【ネットでお金】クラウドソーシングとは?【まとめ】

はい!こんにちは!

今回は【ネットでお金】シリーズから、

クラウドソーシングとは?【まとめ】

を記事にしてみました。

前回の記事でインターネットで出来る副業を7つほど紹介しましたが、その中の1つ、【初心者向け】クラウドソーシングを解説していきたいと思います。

参考記事 インターネットでお金を稼ぐ方法
DIYer

はい!こんにちわ! 今回のテーマは、 目次 1 『インターネットでお金を稼ぐ方法』1.1 カテゴリー分け1.1.1 1.…

クラウドソーシングって何?っと思う方もいらっしゃいますよね。

クラウドソーシングとは

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うこと。また、そのような受発注ができるWebサービス

IT用語辞典様より引用

今まではインターネット業界でもアウトソーシングが主流でしたが、2011年頃から徐々にクラウドソーシングが主流になりつつあります。(実は私も登録してお仕事させて頂いてます。)

働き方が魅力なのも、業界を盛り上げている理由の一つです。

従来のアウトソーシング型だと10件の仕事を1人に依頼していたところを、10件の仕事を不特定多数に発注するのが今のクラウドソーシングです。

仕事をお願いする側にも、仕事を受ける側(私たち)にもメリットがあります。

仕事をお願いする(発注する)方は、1人に10件の仕事を発注すると、納期が10日だったとします。では10人で10件の仕事に取り掛かればどうでしょう?大げさに言うと納期は1日で済みますよね?これが発注者のメリットです。

では仕事を受ける側(受注者)の私たちにとってのメリットとは何なのでしょうか?先ほどの10件の仕事が発注されていたとしましょう。

クラウドソーシングの『タスク』という働き方では、その内の1件から参加出来ます。もちろんその時に時間があれば2件でも3件でも作業することが出来ます。要するに仕事したい時に仕事したい分だけ働くことが出来るんですね。もちろんその分の報酬も支払われます。気軽に参加できる、仕事を選ぶことが出来る、少ない時間でも働ける、そして働く場所を選ばないこのメリットはクラウドソーシングならではのものと言えます。

現在はクラウドソーシング専業で働いている方も続々出てきてますので、メディアでもよく見かけるようになりましたね。

さて、先ほど『タスクという働き方では…』と説明したんですが、クラウドソーシングには、その他色々な働き方があるので少し紹介していきましょう。

クラウドソーシングの様々な働き方


タスク形式

基本この仕事形式は不特定多数に向け発注されているので誰でも受注できます。(発注者によってはこんな人がいいとか指定している案件もありますが。)

アンケート、体験談教えて下さい、口コミの書き込みなど短時間で出来る仕事が沢山あります。
私の家庭は共働きなので、仕事に家事に育児に…なかなか長い時間が取れません。なのでタスクの仕事を主にやってます。
1分で完了するアンケートとか、ちょっとした記事を書いたりとか…
時々ですが簡単なアンケートなのに高単価な案件とか、とにかく探せばいろいろなお仕事が出てくるイメージです。

そして意外なことにスマホから出来る案件も多数あります。なのでパソコン得意じゃない、という方でもOKなのは嬉しいところです。


コンペ形式

こちらは発注者がデザインやキャッチコピー等を募集して、多くの人が提案をします。その中から選ばれた方だけに報酬が支払われる仕組みです。

募集形態がコンペ形式なので、自分の提案が採用されなければ報酬は支払われません。ですが、採用された時の金額は1件数万円の物が多いです。大きいですよね。

仕事の内容はデザイン関係が多いです。
企業のロゴ、HPのバナー、チラシ作成、名刺デザインなど種類は様々。

私はデザインコンペの為にPhotoshop(フォトショップ)とillustrator(イラストレーター)をインストールしました。まぁ1件も採用された実績無いですけど。。。センスないんですね、わかります。

何事もやってみなけりゃわからないっていう性分なもので。(負け惜しみ)


プロジェクト形式

こちらの仕事形式は基本発注者へ受注者が仕事条件や報酬条件の提案をして発注者と条件が折り合った方が契約をして仕事を任されます。不特定多数ではなく特定の方に仕事をお願いする形なので、従来のアウトソーシングみたいなものですね。

特定のスキル(プログラミング、HPデザイン、記事をいくらでも書ける等)を持っているとそれだけでも稼げるんだな、と思うほどに高単価な仕事が多いです。


クラウドソーシング業界の2本柱

クラウドワークス

  • ユーザー登録数88万人
  • 登録企業数12万社(とにかく案件が豊富です。)
  • 業界最大手の上場企業(安心です。)
  • プロ認定制度があります。(現にここの収入だけで生活している方も多数いらっしゃいます。)

こちらからサイトへ訪問できます。
スポンサーリンク

ランサーズ

  • クラウドソーシング界の老舗(2008年設立サービス開始)
  • 契約実績40万件以上
  • 仕事依頼総額1000億円突破
  • 仕事依頼件数100万件突破

こちらからサイトへ訪問できます。

2018.5 提携終了につきバナーを削除しました。


とにかくこの2社は案件数が豊富です。そして2社とも発注者からの仮払い方式が採用されていて運営者が報酬を管理しているので、きちんと仕事をすればきちんと報酬が頂けます。

もちろん2社とも登録は無料です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネットでお金を稼ぐ初心者から上級者まで様々な方が活躍しているクラウドソーシング。ネット副業初心者の方は色々と良い経験が出来ると思います。

クラウドソーシングでは会社員の方でも主婦の方でも、もちろん仕事をしてない方でも、皆に平等に仕事をする機会があります。まずは登録だけしてみるのもよいのではないでしょうか?

今回の記事はここまでになります。

最後まで読んで頂き感謝!

また次の記事で。。。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

最新情報をチェックしよう!