【WordPress】ブログの表示速度を改善【プラグイン使用】

はい!こんにちは!

今回のテーマは『ブログの表示速度を改善』です。

最近気になっていたんですよ。

『なんかブログの表示が遅い気がする。。。』と。

表示速度を測定してみるとなんとページ表示速度が『約9秒』!おっそーい!

ページの表示速度が遅いとイライラするのは私だけじゃないはず。

検索順位にも影響があるようなのでこれはまずい!

最初はネット回線のせいなのかパソコン、スマホのせいなのかと思っていたんですが、表示速度を計測して解析してみると、どうやら違うみたい。

早速表示速度の改善に取り掛かることにしました。

ページの速度測定で使用しているサイトは以下の3つです。

表示スピード測定、解析サイト

使用方法は簡単です。

アナリティクスはブログ管理者の皆さんは導入していると思うので、リンクをクリックするだけで測定ページへ飛べますので、URLを入力して分析ボタンを押してください。

SEOチェキはURLの欄に、チェックしたいサイトのURLを打ち込み、チェックボタンを押すだけです。

GTmetrixも同じくURLを打ち込んで解析ボタンを押すだけの簡単解析です。

何回か試行しても、やはり平均9秒…

画像を最適化する

まず、一番最初に引っかかったのが、画像です。

最適化していないものをそのまま使用していたので、とにかく重い!

かといって、画像を一つずつ最適化して、またアップロードをするのはとてもじゃないですけど手間が掛かりすぎてやっていられません。

何かいい方法ないかなー?っと探している時に見つけてしまいました。

画像を一括で最適化してくれるプラグイン、

『EWWW Image Optimizer』

これは本当に便利!

ボタン一つで画像を一括最適化。さらには次からアップロードする画像も自動で最適化してくれます。

プラグインをダウンロードする

①プラグイン ②新規追加 ③プラグインを検索 ④今すぐダウンロード→有効化

で準備完了!

ダウンロードはCloudが付いていない方です。

プラグインの使い方

細かい設定は置いといて、まずはサクッと最適化しちゃいましょう。

左メニューの『メディア』の上にカーソルを置いてみて下さい。

項目に『一括最適化』が追加されているはずです。

そこをぽちっとしてもらうと下の方に『最適化していない画像をスキャンする』というボタンがあります。

こんなボタンです。

このボタンを押すと、スキャンが始まりますので、解析結果が出るまで待ちましょう。

次に『最適化を開始』というボタンが出てきますので、これを押します。

ここまでやったらあとは最適化が完了するまで待つだけです。結構時間が掛かるので気長に待ちましょう。

はい!簡単でしたね。

因みに細かい設定をしたい方は、左メニューの『設定』から『EWWW Image Optimizer』を開くと設定できますが、基本デフォルトの設定で問題なさそうです。こだわり派なあなたは是非触ってみて下さい。


次に問題なのはソースコード。

ソースコードを最適化する

ここは簡単にさーッと行きましょう。

多分最近WordPressをダウンロードした人はデフォルトで入っていると思います。

『autoptimize』というプラグインを有効化します。

HTML コードの最適化、

JavaScript  コードの最適化、

CSS コードの最適化

をチェックして、設定を更新するだけです。


結果

表示速度プラグイン使用前は、『平均約9秒』、

プラグイン使用後は『平均4秒台』!となりました。

欲を言うと3秒台いきたかったですねー。

後はキャッシュを利用するとか、広告を外すとかまだまだ改善の余地はありそうですが、今のところはこれで維持という事にしときます。


まとめ

プラグイン2つで表示速度が約5秒、改善しました。

ひと手間加えるだけでなかなか快適?になるものですね。

せっかく来て頂いた方が、表示が遅くてブログから帰ってしまったら書いている方は寂しいでしょうし、来た方は多分もう一度見てみたい、とは思わないでしょう。

是非ご自分のブログ、HPなど表示スピードを気にしてみて下さい♪

うーん、ブログとかやっていくほどに奥が深いっすな~…。


今回の記事はここまでになります。

最後まで読んで頂き感謝!

また次の記事で。。。

最新情報をチェックしよう!