【DIY】タンクレストイレ作ってみた。【作ってみたシリーズ】

今回のテーマは

タンクレストイレ作ってみた。

DIY関連の記事を見ているとよく出てきますよね、タンクレストイレ。

まずは完成画像をどうぞ!

ちょっと手間は掛かりそうだけど、いつも使う空間だから少しはお洒落してもいいかなーっと思ったのが事の始まり(笑)

そして最大の要因が、端材の有効的な処分がしたい!でした。。。

DIYをよくしている方たちは結構あると思います、端材のストック。

どこかで有効活用しないと本当にたまる一方なんですよ!

という事で、溜まった端材を使いつつタンクレストイレを作っていきます♪

まず初めに、

型枠を作っていきます

ここで活躍したのが、半端に残った1×4材です。

まずは1×4材が3本ほど余っていたのでそれをトイレのタンクの高さに合わせてカットしていき、その後に縦に2分の1に切りました。

これで3本を縦に切ったので計6本の足が出来ました。

次に、何で使ったか覚えていない木っ端で棚受けを作っていきます。

ここで気付けば良かった…あとで失敗したところも話しますね。

次に

トイレ内に枠を組んでいきます

ここ!

これこそ私の最大の失敗。。。

タンクの右側には上にトイレを流すレバーの空間を。下には清掃用具を入れる空間を作りましたが、左側が完全にデッドスペース

ここで収納スペースを作っていればあんな面倒なことにならなかったのに。。。

っとまあ、画像のように枠を組んでいきました。

前面はベニヤで固定する予定なので余計な木材は使わない!

ここでポイント!

 

いくらサイズピッタリにカットしても、市販品には歪みがあるものが多いです。

自宅なら妥協して2箇所位釘打っても…となりますが賃貸はそうはいきませんよね。

その場合は取り敢えず次の作業に進んでみましょう。

 

枠がぴったりしていなくても意外とどうにかなってしまいます。

タンクを隠す部分を作っていきます

写真がありません(´;ω;`)ウゥゥ

確かに撮影したはずなんですが…

という事で仮組した写真がこちらになります。

右下には清掃用具用の扉を付けました。

この前面はコンパネで作っています

ベニヤ板だとなんだか頼りないので、コンパネを使用しました。

カットは全て丸鋸で行っています。

ここの段階でベニヤ板がサイズピッタリにカットされていれば枠の少しの歪みは隠れます♪

なのでここのカットはミリ単位でしっかり仕上げていきましょう。

次に

リメイクシートを張っていきます

なんでこのタイミングなのかって?

仕上がりが見えたほうが作業の意欲が湧くからです(笑)

どうですか?完成が見えてきたんじゃないですか?

次に

天板を作ります

ここ結構重要です!

出来栄えにも直接関わってくるところなので慎重にいきます!

まずはボアビットというものを使用してRを作っていきます。

(私はボアビットを使用しましたが、一般的に穴あけはホールソーを使用すると思います。)

スポンサーリンク

【最大2000円OFFクーポン配布中】ホールソー セット 16本セット ホールソーキット マルチホルソー ハイス鋼 穴開け 木工 金工 旋盤 ドリル プラ板 配管 専用ケース付き 送料無料

価格:5,080円
(2018/3/28 20:15時点)
感想(4件)

直線でもいいのですが、小さな拘り(笑)

丸い穴を空けて…

丸鋸で穴を繋いでいきます。

(ジグソー欲しい!)

タンクの形にカット出来ました。

次に

天板を塗装します

ここの塗料は何を使うかは貴方次第(笑)

私は色付きのニスを使用しました。

出来上がりがこちら。

ムラが…ムラがぁ!!!

っと思っていたのですが後々いい味出してます♪

さあ、ペンキが乾いたら後は天板を嵌めるだけですね♪

完成したものがこちらになります。

っとここで問題が…

先に話した通りに問題がありました…

トイレットペーパーを収納するスペースが無いんです。

左側を収納スペースにしていれば…!

なので急遽タンクの上に棚を作成することに。

棚を作ります

まず、棚を作成するにあたって

壁に穴を空けたくない

というのが一番でした。

っという事は穴を空けない方法で棚板を固定しなくてはいけないという事です。

そこで思いついたのが、突っ張り棒でした。

突っ張り棒を使用して棚受けを作る。というのを目標にしてたどり着いた答えがこれでした。

棚をコの字に作成し、リメイクシートで外観をお洒落して、突っ張り棒で支えるだけ!

意外といける!

トイレ全体の統一感が無いので、棚の奥にもリメイクシートを貼って、棚をセットすれば完成です!

統一感出たと思います。(自分的に(笑))

まとめ

完成しました。

いかがでしたでしょうか?

何か一つでも見て頂いてる方のヒントになれば嬉しいです♪

タンクの手洗い場を露出させた理由としては、子供にトイレでの手洗い習慣をつけさせるため出してあります。

また子供が手洗いの時に水を飛ばしても掃除しやすいようにです。

あと湿気がたまってカビが発生しても嫌だったので。

その為、天板も固定せず乗せただけです。

失敗したところといえば…

空間を有効活用できていない。

収納をもう一つ作っていればトイレットペーパーも収納出来ました。

流石にここまで組み上げてもう一つ収納を作ろうという気にはなれませんでした(笑)

ただ怪我の功名というかなんというか、仕上がりは自分の満足いくものになったので良しとしましょう♪

おまけ

清掃用具の扉をしっかり扉として機能させるために、取っ手と、内側に扉用の磁石付けてます。

どちらもホームセンターで安くで購入出来ますので、探してみて下さい♪


木工に使う便利な電動工具特集

電動工具の種類や名前等をもっと知りたい方はこちらも♪

DIYer

今回は電動工具のあれこれを紹介してみようかと思います。 DIYをやっていると、あれってどうやってるんだろう? 動画で見た…

今回の記事はここまでになります。

最後まで見て頂いて感謝♪

また次の記事で。。。

最新情報をチェックしよう!